2017-18年度 米山記念奨学会


米山記念奨学会総括委員長 メッセージ

国際ロータリー第2820地区 米山記念奨学会総括委員長 菊池 敏(水戸東)
yoneyama-kikuchi

昨年度に引き続き、米山記念奨学会総括委員長をお引き受けいたしました水戸東RCの菊池です。本年度も宜しくお願い申し上げます。

今年度の大きな事業として、再び『世話クラブ・準世話クラブ』を設け、米山奨学生が地区内全クラブの例会や地域の奉仕活動へ参加し、ロータリアンとの交流を通じてより深く日本を知り、ロータリーが求める“国際親善と世界平和”につながると考えております。

 

今年度(2017年4月~2018年3月)の奨学生は、前年度より継続奨学生4名、新規奨学生24名を採用し合計28名を支援することになりました。更に次年度採用数は1名増の29名(継続:3名、新規:26名)を受け入れる事が既に決定されております、これも地区内のロータリアンお一人お一人のご支援のお陰と感謝しております。

 

保延ガバナーの寄付目標額は、クラブ普通寄付金は5,000円×会員数、特別寄付金は1名につき20,000円以上となっております、皆様からの更なるご理解・ご支援・ご協力を重ねてお願い申し上げます。





米山記念奨学会の主な予定


8月05日(土)米山記念奨学会研究会
     つくば山水亭 つくば市小野崎254
     電話:029-855-8181
     10:00 受付
     10:30~15:00予定
     案内(word)





米山記念奨学会の活動記録


6/3~4、静岡にて米山奨学生の研修旅行が行われました。

米山奨学生の研修旅行

米山記念館集合写真

米山梅吉お墓参り

米山梅吉お墓参り

浄蓮の滝の前での集合写真

浄蓮の滝の前での集合写真





米山寄付増進委員長 メッセージ

国際ロータリー第2820地区 米山寄付増進委員長 高橋 采子 (古河東)
yoneyama-ooki

今年度初めて米山寄付増進委員長をお引き受けいたしました。

米山地区委員3年目になりますが、始めは何も分からず大変な お役を引き受けてしまったと、思っていましたが、米山記念奨学会の奉仕事業の素晴らしさに目覚め、しっかり奉仕事業をしなければならないと再確認した次第です。

奨学生を決めるための12月の書類選考から1月の面接まで、甲乙つけがたい優秀な留学生(もしかしたら一生を左右するかもしれない・・)を国別、学校別共に公平に選ばなければならない作業は計り知れない大変なことですが、フレッシュな優秀な留学生とのふれあいは、とても楽しい物があります。色々な国の学友会の方々とのふれあいもあり、皆様から頂いた米山寄付金を大切に、有意義に活用できるよう精進いたします。今後共、米山記念奨学会に多大なるご協力をお願い申し上げます。





米山記念奨学会学友会委員長メッセージ

国際ロータリー第2820地区 米山記念奨学会学友会委員長 井田 充夫 (つくば学園)
yoneyama-ida

米山の地区委員をさせて頂き、保延年度は3年目となり、今回 学友委員長を仰せつかりました井田充夫と申します。

平成16年10月に入会し、2013-14年のクラブ会長を経験させていただき、地区に関わりを持たせて頂きました。

 米山の地区委員の3年目に入るにあたり、この委員長の大役で 少し目覚め、米山の活動の大きさと大切さを感じはじめました。

 年間15億円の寄付額(我社の年間売上と同じ)750名の奨学生 を1年で輩出する規模を考えるに付けロータリーは約50年素晴ら しい事をやってきているなと感じました。

 今年に入り奨学生の面接、決定、クラブへの振分け、準世話クラブ、前年奨学生の卒業式(2/18)、地区チーム研修セミナー(3/5)、クラブカウンセラー・米山奨学生のオリエンテーション (4/16)、関東の学友の集り、絆の会参加(4/2)、モンゴル学友 会第4回総会参加(5/12-15)、新たな奨学生の米山梅吉記念館 研修(6/3・4)、来年奨学生の指定校決定委員会会議(6/18)と 半年の間に学友委員長見習いとして活動に参加してまいりました。

 7月からのロータリー新年度を前にして、米山は奨学生は4月からの受入となり3ヶ月先行して動いていかなければなりません。 あっという間の1年の流れの中でまだまだ教わらなければならない事ばかりですが、私は学友委員長として学友会(現奨学生28人 と卒業した元奨学生の会)の組織の充実と学友会として何が出来るのかを追求し、活動の良い結果を残していきたい。

 2017年8月26日、熊本で日本の33地区学友会と海外9カ国の学友会組織が集う米山学友会世界大会が開催されます。米山奨学会の目的とする国際理解と親善に寄与する活動の大きな流れが出来ようとしている事を感じます。2820地区の米山寄付は一人当り の寄付額で日本で4番目(5,000万円 28名の奨学生)という大きな感謝を頂いています。さらによくばりではありますが、米山学友会に対し、各ロータリアンのますますのサポートを頂き、会が発展し、感動を与えられる活動にしていくため、何卒よろしくお願い致します。