2018-19年度 地区役員

国際ロータリー第2820地区 ガバナー

国際ロータリー第2820地区 ガバナー 髙橋 賢吾(水戸西)


2018-19年 国際ロータリー第2820地区 ガバナーメッセージshokugyou-kimura

2018-19年 国際ロータリー第2820地区 テーマ

2018-19年 国際ロータリー第2820地区 年間予定

2018-19年 国際ロータリー第2820地区 組織図

ガバナー公式訪問に関するお願い


地区幹事就任挨拶

国際ロータリー第2820地区 地区幹事 小倉 克夫(水戸西)

hiroko-nakaizumi

 髙橋ガバナー年度の地区幹事を務めさせていただきます水戸西RCの小倉です。いよいよ髙橋ガバナーと共に船出、旅立ちの時を迎えました。旅立ちで思い出す句です。

夏山に 足駄を拝む かどでかな

この句は芭蕉が「奥の細道」の中で黒羽でひねったものです。最近吉永小百合さんのテレビCMで紹介された所です。奥の細道、奥州街道の入り口である白河の関を目の前にして一番長逗留します。芭蕉も神頼みです。不安、恐れ、弱気からでしょうか?

「ロータリーの友」7月号のガバナー紹介記事に書かせていただきましたが、髙橋ガバナーの趣味は山登りです。「夏山」にガバナーが重なります。

そんな芭蕉も「心許なき日かず重なるままに白河の関にかかりて旅心さだまりぬ」落ち着かない日々を重ねるうちに白河の関まで来てようやく旅に徹する心構えができました。

そして次の宿、須賀川で「白河の関越えはいかがでした?」と聞かれての挨拶句です。

   

風流の 初めや 奥の田植え歌

 

これからの1年間、どんな楽しい風流に出会えるか。年度初めに際しまして初めの句にてご挨拶とさせていただきます。ご指導、ご鞭撻そしてご支援お願い申し上げます。

 

地区幹事 地区幹事
清水 繁(東海那珂) 山本 進(石岡)
清水 繁(東海那珂) susumu-yamamoto


 


地区会計長あいさつ

国際ロータリー第2820地区 地区会計長・地区資金委員 林 明(水戸西)

hayasi-akira

国際ロータリー第2820地区2018-2019年度、髙橋賢吾ガバナー年度の地区会計長を拝命いたしました水戸西RCの林明です。保延年度の中泉先生、次年度中村年度の神代先生のような会計のプロフェッショナルではなく、全くの素人でございますが、中泉地区資金委員、神代地区資金委員と共に、地区内ロータリアンの皆様からの大切な地区資金を無駄なく有効に活用するべく、公平、公正をモットーに1年間活動してまいります。髙橋賢吾ガバナーの地区スローガン「ロータリーの心と力を地域社会へ」を具現化すべく、地区委員の皆様の活動をサポートしてまいりたいと考えております。

2018-2019年度予算策定にあたりましては、中泉会計長のご指導をいただきながら、髙橋賢吾ガバナーの変革に向ける思いを実現すべく、諮問委員会の先生がたのご協力をいただきながら、先日の「地区研修・協議会」におきまして出席された各クラブ会長様のご承認をいただいたところです。

今年度の人頭分担金に関しましては、年間64ドル(前期$32、後期$32)に変更されておりますので、ご注意ください。

各クラブの会長、幹事様におかれましては、送金カレンダーを参考にしていただき、遅滞なきご協力を切にお願い申し上げます。

地区の円滑なる運営に向けて努力してまいりますので、地区内すべてのロータリアンの皆様のご指導、ご鞭撻をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

地区資金委員 地区資金委員
神代 隆(東海那珂) 中泉 弘子(土浦中央)
写真準備中 hiroko-nakaizumi