2018-19年度 第4分区

ガバナー補佐就任挨拶

第4分区 ガバナー補佐 太田 慶樹(境)

東京で生まれ、埼玉で育ち、学生生活の後、海外(ブラジル)で4年半の生活を経て、1978年から茨城県民となって、丁度40年が経ちました。

白洲正子氏の本に60の手習いの記述に「60歳に達して新しいものをはじめることではない、若い時から手がけて来たことを、老年になって、最初からやり直すことだ」とありました。

そういえば、60歳を過ぎて7年目、山登り、謡曲、ゴルフ、四国遍路と指折り数えていくつかの60の手習いがありました。

そろそろ引け時かと思っていたこのロータリークラブで、ガバナー補佐の大役がこの手習いに加わるとは想像も出来ませんでした。多くの先輩を差し置いて……。これも手習いと決意した次第です。

第4分区は、伝統と格式の古河RC、親睦の境RC、少数精鋭の岩井RC、元気一杯女性会員も多い古河東RC、若さとパワーの古河中央RCと交流も密で抜群のチームワークを誇る仲間達ばかりです。

髙橋賢吾ガバナーの「ロータリーの心と力を地域社会へ」を最大限の成果をあげるよう、皆さんの協力をいただいて、精一杯の行動する一年にしてまいります。

RI会長の、ロータリアンが「インスピレーション」になることで、周りの多くの人達がアスピレーション(大志を持つ)に目覚める機会をロータリーデー、日常の各種団体との交流の中から丁寧に創ってまいります。

今年度のアイエムは“あなたは何をもって自分が日本人であると証明しますか”というテーマをベースに基調講演を計画しています。

今からご期待していただければ幸甚です。

RCのメンバーはもとより、社員、家族も含めすべての人達のご援助で、この一年間、全力で職責を全うしてまいります。よろしくお願い致します。





第4分区の主な予定


開催日 曜日 クラブ・ホスト名 内容 詳細 報告書
2018.08.01 古河中央 公式訪問    報告
2018.09.21 古河 公式訪問    報告
2018.10.11 公式訪問    報告
2018.10.16 古河東 公式訪問    報告
2018.12.03 岩井 公式訪問   報告
2019.02.04 第4分区IM   報告