2021-22年度 第2分区

ガバナー補佐就任挨拶

第2分区 ガバナー補佐 伊藤 幸司(東海那珂RC)

 2021-22年度国際ロータリー第2820地区第2分区ガバナー補佐を拝命いたしました東海那珂ロータリークラブの伊藤幸司です。私のロータリー歴は2010年3月に入会させて頂き2019年には会長を務めさせていただきました。経験は浅くロータリー活動に対して知識も知恵もありませんが、中村パストガバナー他皆様からの強い推薦を頂き、不相応な重責ではありますが引き受けさせていただくことに成りました。諸先輩皆様方からご指導を頂きながら自分なりに精一杯務めさせて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します。

 スローガンは『Think Globally、Act Locally』(地球の未来を思い 地域社会に貢献しよう)であります。自然災害、細菌感染拡大、地球温暖化の現在、SDGs活動と同様に環境問題として大きな目標であると考えます。

 第2分区は阿武隈山系八溝山を背にした自然豊かな観光地の大子ロータリークラブ。久慈川を下り水戸光圀公が晩年を過ごした西山荘がある歴史の町、常陸太田ロータリークラブ。原子力産業、火力発電所が有り那珂大地の町、東海那珂ロータリークラブ。北関東自動車道の起点には企業城下町として栄える工業都市、勝田ロータリークラブ・ひたちなかロータリークラブ。古くから港町として商業漁業で栄えた歴史ある那珂湊ロータリークラブ。北関東最大の海水浴場とフェリー港が有り、漁業と観光で栄える大洗ロータリークラブ。以上の7クラブで構成されております。新井ガバナー年度のスローガンでもあります地球の未来を考え、第2分区として特徴のある継続的な活動ができるように努力させて頂きます。

 コロナ感染の終息が見えない時ではありますが、感染予防には十分に注意をしながら分区内クラブ例会及び奉仕活動事業に参加させて頂き、ガバナー事務所との太いパイプ役として情報の共有化を行いながら、皆様のクラブの活性化に繋がればと願っております。

 最後に、小松前ガバナー補佐のご指導を頂き9月12日の地球環境保全プロジェクトが成功します様、クラブ会長幹事様とも連絡を密にして運営を務めさせていただきます。

 1年間ご支援ご協力を宜しくお願い致します。




1

第2分区の主な予定


開催日 曜日 クラブ・ホスト名 内容 報告書
2021.7.20 ひたちなか 公式訪問
2021.7.28 東海那珂 公式訪問
2021.8.19 大洗 公式訪問
2021.8.20 勝田 公式訪問
2021.9.27 那珂湊 公式訪問
2021.10.6 大子 公式訪問
2021.11.17 常陸太田 公式訪問
2022.2.11 第2分区IM