2021-22年度 第5分区

ガバナー補佐就任挨拶

第5分区ガバナー補佐 齋藤 章(結城RC)

新型コロナウイルスの感染拡大が2年目になり、世界中や日本でも混迷を極めている次期に第5分区のガバナー補佐に就任します。RIでは国際大会がハワイに続き今年度の台北大会がバーチャル大会になり、2820地区においても池田ガバナーの地区大会が規模を縮小して1日のみの開催になります。そのような中、会員の意識の低下や会員増強にも多大なる影響を受け奉仕活動もいろいろな制限を受けています。

2021年2022年度の新井ガバナーは第5分区よりの輩出になりますので、第5分区7クラブ全員で地域社会に貢献し、意義のある年度になるよう協力して参ります。

今年度のRI会長のテーマは『奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために』です。そして、第2820地区の新井ガバナーは地区スローガンを『地球の未来を想い地域社会に貢献しましょう』にされました。このテーマとスローガンに基づいて一年間活動して参ります。どうぞ宜しくお願い致します。

今年度、下記のように第5分区の活動計画と目標発表いたします。

  1. 新しい重点分野『環境保全』につき地区の環境美化プロジェクトに積極的に取り組みます。5分区では下館RCの「母子島遊水池周辺のクリーンアップ大作戦」、結城RCの「結城市健康の森整備事業」、しもだて紫水RCの「鮭の稚魚放流事業」、下妻RCの「蛍の里作り」など自然環境保全に特化した事業を展開しております。
  2. MyRotaryの登録とクラブセントラルへの数値目標の入力と全クラブでRI会長賞へのチャレンジを推進します。
  3. 地区補助金やグローバル補助金を活用し奉仕活動を推進します。
  4. クラブの基盤強化では会員増強が一番必要とされます、184名まで減少した会員増強を推進し分区で200名を目標とします。
  5. 会長幹事会において、分区のクラブ運営や奉仕事業が円滑に推進出来るよう進めます。




第5分区の主な予定


開催日 曜日 クラブ・ホスト名 内容 報告書
2021.8.4 結城 公式訪問 
2021.8.5 筑西きぬ 公式訪問 
2021.11.10 岩瀬 公式訪問 
2021.11.2 真壁 公式訪問 
2021.11.18 下妻 公式訪問 
2021.11.30 しもだて紫水 公式訪問 
2021.12.15 下館 公式訪問 
2022.2.13 第5分区IM